任意売却をする際のメリットについて

任意売却をする際のメリットについて

マイホーム購入には多額の資金が必要になります。そのため、大部分の購入者は住宅ローンを組み、金融機関から融資を受けています。
しかし、経済的事情が変化して住宅ローンを返済できなくなることがあります。その場合は金融機関の同意を得て、任意売却をするという選択肢があります。
任意売却には、いろいろなメリットがあります。
まず、任意売却ではマイホームを一般の市場価格に近い値段で売却することが可能です。そのため、ローンの残債を圧縮することができます。
また、任意売却においては、抵当権抹消費用や滞納中の固定資産税・住民税などを債権者が支払うこととなっています。ですからこの分の負担を軽減できるのです。
さらに、マイホーム売却後の引っ越し時期や残債の返済方法などについて、柔軟に対応してもらえる可能性が高くなります。
その上、任意売却は競売と異なり、物件の売却情報を広く告知することはありません。ですから、自宅近辺の人には通常の住み替えや引っ越しだと告げて売却を行えます。もちろん、住宅ローンの返済が滞ったことなども知られずに済むのです。
このように任意売却はとても有用な制度であり、積極的に利用したいものです。

 

実績の多い任意売却業者を選ぶ

今では、任意売却を代行してくれる業者も多く存在します。
任意売却を検討されている方は、大手の任意売却業者であれば信頼性も高いため、お願いしてみようかと思われるでしょう。
ただ、大手であっても確かなノウハウを持っていないと、自分の希望に合った形で任意売却はできなくなってしまうのです。
まず、任意売却業者にお願いする時には、今までどの程度の実績を積んでいるのかもチェックしておくようにしましょう。
任意売却と一口に言っても、それぞれの方によって事情や解決方法も違ってきます。
多くの実績を積んだ業者であれば、臨機応変に対応できますので、納得のいく形で家を売却することができるのです。
さらに、実際に業者を利用した方の口コミなどをチェックしたうえで業者を選んでみるのもお勧めですよ。

 

Blog

Calendar